読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生ゲーム

社会で遊ぼう!がテーマです。色々と実験します。

29歳になったので婚活をしてみよう!

僕は29歳で都内に住む男です。

 

せいぜい年収400万ちょいくらい。。

顔は下の中くらいっす、まじで

 

 

そんな僕でも婚活したらどうなるんでしょう?

 

 

さぁゲームの始まりです!

ただしゲーム性を高めるために、

 

 

  • 友達ヅテは使わない(紹介、合コンなし)
  • 結婚相談所なんて使わない
  • ブスで妥協しない

 

 

ちなみに僕が好きなタイプは佐々木希ですw

(流石にこのレベルとは俺は付き合えないけど)

 

つまり、ブサイク、金なしの僕が、アイディアと気合で美人を何とかする!

これが基本コンセプトですw

 

戦略を考えよう

 

基本思想は、

ブルーオーシャン戦略

 

これ一択です。

 

ブルーオーシャン戦略とは?

ブルー・オーシャン戦略 - Wikipedia

 

競合(女を狙う男)がたくさんいる以上、

ある程度の容姿の女の子をブサイクな男が落とすためには戦略が重要です。

 

市場を間違えると、どうやっても勝てません。

ビジネスと全く一緒です。

 

ビジネスなら資本力や営業力、権利、顧客基盤など様々な要因で、自社の上を行く強者の会社に向かって、真っ向勝負しません。

 

マーケットを絞ったり、新規市場を狙って競合がいない、自社より弱い競合しかいない市場を取りに行くのです!

 

なんとなくイメージが伝わったかな??

 

 

そこで婚活に重要なのも、ブルーオーシャン戦略です。

これは強者(モテ男)に弱者(ぼく)が勝つための基本のキという訳なのです。

 

 

もっとブルーオーシャンを簡単にいうと、需要と供給です。

 

男に対するニーズが多いのに、供給がされていないマーケットを狙うべし!

 

これを徹底します。

 

 

もっと具体的に例を上げますと、、、

一般的によく言われる婚活パーティー

 

このマーケットは、女の需要も多いけど、男の供給も多いですよね。

 

婚活パーティーの素晴らしい点は

  • ニーズのある女が集まった場所である。

 

最悪と言える点は

  • 男が金を払えば参加できる(参入障壁が低い)
  • ブスが多いだろう
  • 僕の条件が他社と比較して優位性がない

 

 

これで勝ち抜けるほど僕は強くないw

こういうマーケットで果たして勝負したほうがいいのか?

 

考えれば NO という答えが導き出されますよね!

なんと簡単な話だろう

 

ということで、次回は狙うべき婚活マーケットを考えていきたいと思います